A photograph of Yusuke

ARTICLE PAGE

乙宝寺の消火訓練 一斉放水

胎内市の乙宝寺で1月27日に行われた 防火訓練のイベントの つづきです

乙宝寺は奈良時代(天平8年736)聖武天皇の勅命により
インド僧バラモン僧正(ボーディセーナ)と行基菩薩が北陸一帯の安穏を祈って建てた勅願寺である。「今昔物語」
現在の三重塔は 村上城主・村上義明が願主となり、慶長19年(1614年)起工、元和6年(1620年)に完成した


この三重塔は 「国指定重要文化財」にもなっているので
保存にも 力を入れているんでしょうね

消防車が来て 三重塔を目がけて 一斉に放水が行われていました

珍しいイベントを見に行くことができて ラッキーでした

長年地元に住んでいても 今日まで目にしたことが無かったのが不思議なくらいです^^;

文化財を守るのも 本当に大変なことだと感じました


DSC_6251_20130127211342.jpg

DSC_6281_20130127211341.jpg

DSC_6357.jpg

DSC_6360.jpg

DSC_6386.jpg


ランキングに参加中です
よろしかったら ご協力をお願いします
  ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


Comments 4

ユウスケ  
トモさんへ

こんばんは
そろいの法被を着ている人たちは 地元の消防団の方々です
吹雪にはなりませんでしたが 時々雪の降る寒い日でしたから
水を撒くのも寒さで大変だったと思います
直接建物に放水の水が当たらないように 微妙な距離を置いて行っていましたよ
江戸時代の建物ですから 水圧で壊れたら大変ですからね・・・
でも いざとなったら 頼りがいのある面々です
寒い中真剣に行っていました
見ている方も 緊張しました^^;

2013/02/01 (Fri) 00:26 | EDIT | REPLY |   
ユウスケ  
ロビンさんへ

こんばんは
放水の水の圧力で 建物に損傷があってはいけませんから
写真では実に微妙ですが ふわっとしぶきがかかる程度に距離を開けているんですよ
木造の古い建物ですから
火が付けばあっという間に燃え尽きてしまうでしょう
そうならないように 心構えを見せることも大切かと思いました
寒い中 皆さん真剣に頑張っておられましたよ^^

2013/02/01 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   
tomo  
こんばんは~!

訓練とは云っても、凄い規模での放水ですね~
水のカーテン越しに見る三重塔は
また違った雰囲気で素敵ですね。
我が家の直ぐお隣が消防分団なので
何か有ると直ぐに出動して行きますよ!
消防分団の方達は、普段は別のお仕事を
持っている方達だと思うので
夜間の出動は厳しい物が有るでしょうね~
でも皆さん格好が良いですよ~
素敵なお顔をされていて、頼りがいの有る方達ばかり
文化財を守る~大変なお仕事ですよね~
本当にお疲れ様~有り難うございますと云いたいです。

2013/01/30 (Wed) 20:22 | EDIT | REPLY |   
Robin-Hood  

貴重な文化財に、水を~~!
なんて、思っちゃいますが、
こういった訓練も、やっぱり必要ですよね。
皆様、御苦労さまです~~~^^

2013/01/30 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply