A photograph of Yusuke

ARTICLE PAGE

愛煙家の私のつぶやき・・・

昭和47年 私が高校生の時のことです

時代の流れには逆らえず 国鉄の持つ列車のすべてを無煙化すると決まって 
煙を出すSLは 廃止に追い込まれました
この日走るこれが最後の姿だと聞いた私は 名残惜しくて 急ぎ駆けつけたことを思い出します

それが今では 観光の目玉として あちこちで引っ張りだこの人気のSLです
廃止から何年も経たないうちに 復活してくれたことは 嬉しい反面
あの当時の 無煙化という決定は なぜ出されたんだろうと疑問に感じました

大きな力が働いた・・・
きっと 権力ある誰かが言い出したんでしょうね 煙は環境によくない 身体に害があるとか・・・?
世の中は 一時期 そういう大きな波に飲み込まれてしまったんでしょう・・・

今では SLは 大切な観光資源です
真っ黒な煙を吐きながら 勇ましく走る姿は 勇気と感動を与えてくれます
愛されるSL・・・
煙が見直されたことは とてもうれしいです
環境への配慮?どこ吹く風・・・ですねww

しかし 無煙化などと言わずに 電車もSLも どちらもそれぞれの良さがあるのだから
最初から そういう議論もされてしかるべきだと思いました

SL復活から見えてくるもの・・・
失敗してから もう一度見直してやり直すことも 大きな勇気や決断が必要です
やり方を工夫して甦らせた決定は 大いに讃えたいですね


煙と言えば タバコも 吸える場所を見つけることのほうが大変な世の中となりました・・・
私は ヘビースモーカーです
宣言しますが タバコを止める気は 一切ありませんww
マナーを守って 食事やコーヒーを楽しむように タバコを味わいたいのです

受動喫煙の問題が取りざたされていますが
時と場所を選べば 問題ないと思います

それを 家から一歩出たら 一斉に禁止という強引な強硬手段に出ることだけは できれば避けてほしい
タバコをくゆらすひと時の満足感・・・そんな小さな楽しみを 頭ごなしに奪わないでほしいんです
SLの時と同じ背景が見え隠れするので 心配になりました

人生の残り時間が少なくなってきた 昭和29年生まれですが
今後 ますます 好きなものを制限され 不自由さを感じながら生きていく・・・

私には 写真を撮る楽しみもあります
煙を威勢よく吐きながら走る勇ましいSLを 
ファインダーを通して 自分の中に憧れとして取り込むこともできます

先のことを考えると 不安でいっぱいの今日この頃ですが
悩んでいても仕方ないです
ならぬものはならぬ・・・なるがままに・・・ですね
前を向いて 今できることを一生懸命やっていく・・・それしかないとそう思いました

妻がいるから きっと頑張れるでしょうww
「ひとりじゃないよ」って 今 隣で 声をかけてくれました^^
SL20151103.jpg


ランキングに参加中です
よろしかったら ご協力をお願いします
  ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



bannetu1.jpg

bannetu2.jpg


Comments 0

Leave a reply