A photograph of Yusuke

ニコンの一眼カメラで 主に風景写真を撮っています。

オオヒシクイ-2  

福島潟の オオヒシクイのつづきです

遠くに見えるのは 新潟の東港の火力発電所です
煙突が三本立っていますよね あれがそうです

福島の原子力発電所が 今 大変な状況になっています・・・

このオオヒシクイが それを思いながら 心配そうに眺めているように見えました



自然豊かな福島潟ですが
少し離れれば 人々が住む町が広がっています

それでも オオヒシクイは この環境になじんで 
毎年 越冬のために飛来してきてくれるんですね
なんだか いじらしい気がしてきます



この二羽のオオヒシクイは
羽を怪我して まだ長距離を飛べないそうです・・・

早く治って 元気に飛んで行ってほしいですね





DSC_2441.jpg

DSC_2448.jpg

DSC_2467.jpg


オオヒシクイ-1  

福島潟は 「オオヒシクイ」という雁の仲間の越冬地としても有名です

毎年 このオオヒシクイを一目見たくて
晩秋に訪れています

今回は まだ居ました
3月下旬だというのに まだ北に行っていませんでした

白鳥もそうでしたが オオヒシクイも 時期がずれたんでしょうかね?!

「雁晴舎」(鳥の観察小屋)に行くと オオヒシクイがすぐそばで写せるとの情報をいただきました

早速行ってみると すぐそばまで近寄って写すことができて感激でしたね

でも この鳥は 怪我をしているとのこと・・・
北に帰れるんでしょうか・・・心配です

自然の生き物にとっても 過酷な時代ですね



DSC_2395.jpg

DSC_2399.jpg

DSC_2407.jpg


ローカル在来線  

車で移動中に 電車が走っていました

たまには写してみようかと思い
遮断機が下りたので 撮影してみました

来月から5月いっぱいまでの間 土日休日などで D51が 新潟-会津若松間を走ります

例年は 春の雪解けの時期4月ごろから 「ばんえつ物語号 SL C57-180」が走りますが
点検修理の為 代わりに 少しの間 D51(デゴイチ)が客車を引っ張るんです

これは滅多にないチャンスです!^^

C57は貴婦人と呼ばれているんですが
D51は 勇ましく男らしい姿をしています

写しに行きたいですね・・・

でも 放射能の状況次第で 中止になることもあるとか・・・

今は 静かに見守りたいですね



DSC_2344.jpg

DSC_2351.jpg



福島潟へ  

福島潟に 仕事の休日に足を運んでみました

チュウサギでしょうか ダイサギにはどうしても見えません
でも ダイサギのようです
元気にえさを探していました

ここは湿地帯 水面は 泥であまりきれいではありませんが
緑の新しい芽が ところどころ顔を出していました

辺り一面が 緑に染まる頃
きっと今よりいい状況になっていることでしょうね
そう願っています



DSC_2378.jpg

DSC_2385.jpg

DSC_2391.jpg

ある日の風景  

雪が降ったり 雨になったり・・・

新潟の最近の天気は なかなか安定しないですね・・・

でも ふと空を見上げると
雲間から青空が覗いて こんなふうに日が射していました

カメラを取り出して 写してみました

反対方面の山の上には 雪雲がかかっています

しばらくは また雪が続くようです・・・




DSC_2336.jpg

DSC_2340.jpg



鳥たち-3  

つづきです

鳥の写真 白鳥以外はなかなか思うように写せないですね・・・

面白い動きをしてくれることもあるんですが
なかなか そういうシャッターチャンスをつかみきれないです

もっと通い続けないと駄目かなぁ・・・(汗




DSC_1914.jpg

DSC_1916.jpg

DSC_2049.jpg


▲Page top